前へ
次へ

レントゲンと請求書と営業時間の変更可能性

10年くらい行きつけの歯医者で現在は3か月に1回ほどの定期検診をしてもらっています。
その定期検診では歯周病対策のための検診なのですが、毎回完璧に歯磨きができるわけもなく、やはりどこかしらに歯磨きが不徹底のために歯石がわずかについてみたり、歯の色がコーヒーや紅茶のために変色してみたりなどの影響が避けられません。
だから定期的に歯医者へ出かけて定期検診で歯磨きでは完璧に落としきれない部分を除去してもらうのですが、今回はいつもの担当者ではなくて別の担当者が初めてとなりました。
最初にレントゲンン撮影をして、それは年に1回か2回ほどやるのですが、10回ほど歯にモノを挟まれて歯の至る部分を撮影されますが、数回ほどは吐きそうになってしまいます。
そのあとは毎回いつもの作業を行うのですが、今回は初めてPMTCという作業が省かれたのに気が付きました。
それは作業の終わりごろにレモン味のする研磨剤をつけて歯を磨く作業です。
レモン味がするので一連の作業の中で一番好きな部分なのですが、それがなくてがっかりしました。
その代わりにいつも以上に念入りに水を出しながらの超音波スケーラーが多いような気がしました。
そして作業が終わって会計になったらいつも以上の金額になっていて唖然としました。
あの点数と金額の出し方を調べたのですが、依然として謎のままです。

Page Top